BLOGGERのスキンをVaster2にしてみた

会社設立までずっと個人事務所で、会社を作ってからもメインはバウワン堂のサイトだったので放りっぱなしだったんだけど、さすがに会社の名刺を配ったり、会社の事業概要を出したりするようになったので、これではまずいと思って変えてみました。

WEB製作会社らしいところはまるでない既存スキンを適用したままですが、これでしばらく(次の仕事の谷間まで)引っ張ることになると思います。

まあ、解説サイトは色々あると思いますし、何よりVaster2の公式サイトが一番親切なので、まずはそちらをご覧くださいという感じですが。

Vaster2の便利ポイントは、「日本語に対応」しているので「編集が楽」というところです。
Blogger自体が元々多言語に対応しているだけという状況なので、当然スキンに至ってはお世辞にも日本人が使いやすい感じではなかったのですが、これは非常に使いやすく作られているので、シンプルデザインが好きな人にはオススメです。

このスキンの適用と合わせて、連絡用フォーム専用ページを設定しました。
参考にしたのは、こちら

Bloggerの拡張機能にあるサイドバー用の送信フォーム(と同じもの)を専用ページで実現するものです。

多少書き方が乱暴で分かりづらいところがある場合もあると思います。
つまづく可能性があるのは、“4”で引用するコードがこの方のメインブログの方のものであるということと、その2個下の「]]></b:skin>」の場所だと思いますが、「]]></b:skin>」は、Bloggerのメインメニューの「テーマ」→「HTMLの編集」で開いた、テーマのCSS部分になります。


今回適用したバージョンのVater2では38行目以降が折りたたまれており、そこを開くと「]]></b:skin>」が見つかるので、その行のすぐ上を改行してコードを挿入すればOKです。