ネスレ「モンプチ ドライ」と「クリスピーキッス」を試しました

今回はネスレさんのキャンペーンで『モンプチ 7種のブレンド(かつお節・まぐろ・かつお・鯛・かに・えび・サーモン味)』と『クリスピーキッス 秋冬限定 香る北海道産サーモンパウダー入り』を頂いたので試してみました。

■モンプチ

普段食べさせているのは『キ***ト』や『ア**ス』など。
比較的添加物が少なく、特に保存料などが少ないものを選んでいます。

モンプチは添加物のうち着色料の種類を多く使ってる印象で今まで買ったことがありませんでした。
ネットでネスレのサイトを見ても成分の詳細が載っていないのもマイナスな印象です。

現物を見ると保存料は添加されてなく、小分けされているのもポイント高いです。
やはり「食品」ですので大袋ではカビなども気になりますし、一食分ごとに小分けされていると安心感は高まります。

このときはキャネットをもう一ヶ月弱くらいあげていたところなので飽きが来ていたのもありますが、匂いが良いのか一心不乱に食べてます。あっという間に完食でした。

比較的大粒なので、かじり割って食べるので、あちこちに欠片が飛び散らかっていたのが気になりました。


■クリスピーキッス

オヤツは普段ウチで作っている無添加ジャーキーを上げているので、このタイプのものは初めてのはずですが、美味しそうに食べてます。

こちらも一回分にちょうどいい小分けパックで、袋も開けやすかったのでちょっとあげるには良いですね。
粒はこちらの方が大きかったですが、硬さがこちらの方が柔らかいのか、モンプチのように欠片を食べ散らかしたりとかはなかったです。

ネコは犬と違って外であげることはほとんどないのですが、袋が開けやすいのは高ポイントでした。



せっかく「健康に良いもの」を作っているので、保存料がないのはもちろんとして、できれば着色料もなくしてほしいと思いました。
人が食べるものではないので、そこまで色は必要じゃないと思います。

ウチの「ユズ」はまだ1歳未満なので硬さは問題ないですが、「ソフト」と「ハード」があると高齢のネコにもあげやすいと思いました。




ネスレ日本のキャンペーンに参加中[PR]