『探検隊の栄光』の試写会にいく

今日は当選した小学館連合試写会『探検隊の栄光』を見に下の子と有楽町へ。


早めに着いたので、 晩飯に久しぶりの花まるうどんで冷やし温玉ぶっかけ大。
追加でゲソ天をトッピング。

映画の方は某「探検隊」番組をパロッたというか、風刺した内容。
頭っから同じテンションで、作る側としてみれば「堅実なシナリオ」と「よくわかるねらい目の演出」なんだけど、ゴールに向かって一直線な感じがよくわかるストーリーで、初めの5分でおなかいっぱいなのがおしい。

もう少し主人公目線なり、戸惑うお客さん視点なりを描きつつ「引っくり返す」工夫がほしかったかなあ。


映画で見るのは厳しいけど、家で見たら十分楽しめると思う。
ただし、見続けるテンションがないと厳しい。
テレビやビデオで見るときは、お酒でも用意してだらりと見るのが正解かも。