2015年2月12日木曜日

OCNモバイルONE 音声プラン契約してみました

これまでの経緯は【携帯電話】カテゴリの記事を参照のこと。

1月末にdocomoの2年契約の期限が来たので、これをきっかけにdocomoの音声プラン(月額980円)+OCNモバイルONEの70MB/日プラン(972円税込)の2台持ちから、スマホ一台にまとめようと初のMNPを決心。

docomoは980円に対して1000円分の無料通話がつくので、そこそこ電話する人には300円差くらいならdocomo回線を保持した方がいいんだろうけど、何しろめったに電話をしない+受けないので、2台持ちそのものが面倒くさくなっちゃったのが理由。

それに嫁が現在完全にdocomoのスマホ契約なんだけど、なんだかんだで月額8000円近くかかっているのも大きく、ならばいっそファミ割りもなくして安い回線にしてしまおうということに。

あと、同じファミ割り対象になっていた嫁の母親にスマホを渡して(2台持ちだけど)LINEを使ってもらってるので、ファミ割りの解除に心理的な壁があまり高くなかったというのもある。

ちょうど更新付き初日の2月1日が週末だったのもあって、OCNモバイルONE音声プランが唯一即日開通できるという秋葉原のゲオアキバ店に行くことに。
しかし、着いた頃には当日受付人数は終了!
どうやら、受付できる人数に制限がある+その人数が数十人程度らしく、かなり早めの時間に受付して貰わないとダメっぽい。
しかも、既にデータ回線契約をしていて音声プラン用のカードに変更するボクの場合は、キャンペーンの手数料無料を適用しようと思ったらオンラインで申込みしかないらしい。

仕方がなく、ヨドバシで嫁の分の音声プランの申し込みクーポンを購入して帰宅。
帰って当日中にオンライン申込み→申込受付のメールが届いたので、ちょっとホッとして開通を待つことにします。


…しかし、待てど暮らせど手続き開始の連絡はなし。
ようやくMNP契約した番号にSMSで開始の連絡が届いたのが5日の木曜日。
その後すぐに電話が使えなくなる。

SIMが届いたのは翌日金曜。
SIMを入れ替えると、特に設定等も必要なく、電話はすぐに使用可能な状態に。

データ通信用のIDとPASSは、データ通信専用SIMだとオンラインで即時開通&オンライン発行だったので、音声プランSIMでも同様になるのかと思ってたら、まさか同梱のチラシのIDとPASSを使うとは…。
嫁とボクと同じチラシだったので、まさかまさかという感じ。

さらに、チラシの手順には載っていないけど、MVNOの種類をデフォルトから「IMSI」に変更する必要がある。
これをしていないと繋がらないので、IDとPASSの打ち間違い以上に注意すべき。

あと、全部入れてもうまく繋がらないときは、端末の再起動を掛ける。
機種によっては再起動しないとうまく行かないのもあるので、できれば再起動は一見大丈夫そうでもやっておくといい。


※docomo側のMNPの注意事項
・電話でMNP番号を発行してもらう時に、ファミ割の親回線を解約してまだ残る回線がある場合は、その電話で番号を指定してファミ割り親番号を指定できる。

・ファミ割り(2年縛り)は、満2年になる月末日の翌月に解約しなくてはいけないが、パケットホーダイを契約している場合は、最終日に解約しないと、翌日1日使うだけで1か月分の料金がかかる(日割りナシ)