2014年11月23日日曜日

11月23日

19日の話ですが、[Ripre]という会員制ブロガーサイトの募集で富士通発売のdocomoの新機種「Arrows NX F-02G」が当たったので、発売日当日に最新機種が貰えるというキックオフイベントというのに参加してきました。


大手町の朝日生命ビルで開催されたカンファレンス。
受付で本体とレトルトカレーと水が配られます。
本体カラーは、申し込み時に事前登録。
基本的にハデ系好きなので、オレンジを戴きました。

当たり障りのない商品説明の後は、「お前手元の箱にマニュアル入ってるって知ってる?」と言いたくなりそうな質疑応答を交え、ブログ投稿ルールの説明があって、約1時間で終了。

却って、さっそく開けましたが…まさかのnanoSIMか!






















使っていたのがmicroSIM対応のXperia Z Ultra(SIMフリー版)でnanoSIMが手元になかったので、翌日発注して、夕方手元に届いて換装。
そこから使い始めて現在3日目の感想。

1.バッテリー
 3500mAhで3日持つ!というウリだったんですが、ボクの使い方だと4~6時間くらいで満充電→20%という感じ。やっぱりIngressはバッテリー食うなあ…と思って消費電力履歴を見ると、どうやら一番消費してるのは既存のキャリア&メーカーのアプリ類と、液晶のようだ…。
 まぁ、要するに液晶つけっぱなしでプレイするゲームはバッテリーをひどく消耗するということです。

2.5.2インチ大型液晶
 6.3インチのXperia Z Ultraからの機種変だと、正直だいぶ小さくなった気が…。とはいえ、解像度は同世代随一ということで、文字関係はものすごく綺麗。アウトラインフォントなんか、まさににぬるぬるした線で見ていて気持ちがいいです。
 動画?写真?二次元に生きてるボクには、正直あまり変わんないですよ。

3.充電ケーブル
 Xperiaと形は違うものの同じようにマグネット式の充電コネクタに対応していますが、同時発売のケーブルがないため、専用コネクタを備えた付属の充電台を使うか、microUSBを使うしかありません。これがひどく不便な上、microUSBコネクタのカバーを留めるゴムが取れそうで怖いので、早く充電ケーブルを発売してください。

4.Felica対応
 生まれて初めておサイフケータイ対応です!いまだに怖くて使えてない&モバイルSuica以外手続き完了までに週末含めると1週間くらい余裕でかかるので全然使えないんですが。

とりあえずXperia Z Ultraと比べて小型化したので、取り回しは凄く楽になりました。
25日以降週に1回レビューをする契約なので、それまでにはもう少し使い込んでみたいと思います。