100円の犬

ちょっと忙しかったので、晩ごはんの手を抜くためお刺身用の魚でもと川崎のハナマサへ。
すると、 100円ショップがあった場所にペットショップが。

何か変わった犬おやつでもあるかな?と寄ったのが運のつき…。

清潔そうな店内の壁沿いに並んだケース。その脇に床置きされたケージの中に、やたら人懐こいパピヨンの子犬が。
店員さんが触っても良いというので、撫でていたところ、壁の金額にふと目が行くと…何と『105円(税込)!』。

あまりに安いので値段の理由を聞くと、半年を過ぎて大きくなってしまったため、本社の指示でつけたとか。
生体販売はあまり安くなると逆にお客さんがつかないので、外では必要品を無料でつけたり、注射代などを引いたりする替わりに、そこそこの値段をつけておくことが多いのですが…。

あまりにひどいため、その場で諦めて引き取ってきました。
予防接種などと合わせて、追加費用が約47,000円でしたが、まぁ仕方がないです。

とりあえず、「小さい蝶」の意味を込めて「しじみ」と名付けました。
抱っこが大好きだけど、散歩はまだ未経験だそうで怖がって歩けないようです。