2013年7月10日水曜日

恵まれる犬・恵まれない犬

 もうすぐ、小豆の誕生日が来ます。7歳になります。
 4歳の年末に来たから、2年半くらいをウチで過ごしたことになります。

 それまでの彼女がどのように過ごしていたのかは、よく知りません。
 駅前の小さなペットショップの店先に、譲りますのチラシがありました。
 4年半を過ごした家から、とりあえず顔を見るだけのつもりで伺ったところ、押しつけられるように我が家に来た彼女は、フケだらけで灰色になっていました。
 その日、絶対に居間に上がらなかった彼女は、一晩を玄関で淋しそうに過ごしていました。啼くことはありませんでした。

 お手など、言うことを聞くまでには1年かかりました。まだなのか、もうなのか、おもちゃで遊ぶのは苦手です。

 そんな彼女…または彼を増やさないために、友達をひとり増やしてはみませんか?