ライブレコーダー(cowon AC1)設置完了

買ってすぐ故障でメーカー修理になりましたが、ファームウェア破損ということで、焼き直しで戻ってきました。
…いや、この機種ファームウェアアップデートが提供されてるんだから、失敗は想定するよね?焼き直しを修理じゃなくてできる方法くらい、なんとか提供してくれないかなぁ。

とりあえず製品版ファームを入れて起動確認までしたよ、ということだったので、再度起動確認をしたら、そのまま最新ファームへのアップデートです。

サイトの方には色々書いてありますが、要するに、最新のファームウェアをZIP書庫でDLして、解凍してできた3つのファイルをフォーマットしたてで空のmicroSDHCカードの直下に放りこみ、AC1本体の電源を入れる前にスロットに挿してからAC1を起動。
5分ほど放置してる間に電源スイッチ周辺のLEDがぐるんぐるん回ったりして綺麗なのを楽しんだら、突然の「常時録画を開始します」という男性の棒読みセリフでぐったりして終了です。

アップデートが完了すると、カードに入れておいたファームウェアファイルは自動的に削除されているので、カードを抜いてPCで確認したりする必要はありません。

夜だったんで、ライトをつけてAV-OUTをカービデオモニタにつないで映り方を確認してみましたが、とりあえずライトの明かりがあれば、目の前に人が通ったくらいは確認できるかと思います。